‘展示会・イベント情報’ カテゴリーのアーカイブ

メンテナンス・レジリエンスTOKYO2017事前防災・減災対策推進展

2017年7月25日 火曜日

日 程/2017年7月19日(水)〜21日(金) 3日間

場 所/東京ビッグサイト 東ホール(東京国際展示場)

主 催/一般社団法人日本能率協会
近年多発している集中豪雨、台風、火山、土砂災害や南海トラフ巨大地震、首都直下型地震など今後予想される災害に対して、事前防災・減災、インフラの維持・管理・更新などにも対応したナショナル・レジリエンスへの総合的な取組みが急務とされるいま、浜口ウレタン株式会社では協同組合マスターズに参加し、建設業を視点とした事前防災・減災対策のテーマを基に橋梁点検の為のリフト用ウレタンフロートの参考例や災害救助用の「ウレタン注入ボートAU420N」や水害救助支援ボート「セーフティボート2711」津波対策用救命胴衣「フローティングプロテクター」などの製品を展示し、皆様より質問や運用方法などに多くのお問い合わせをいただきました。

正面入口での入場手続きで混雑する来場者

豪雨災害救助出動などの質問も多く聞かれた

リフト用ウレタンフロートに注目集まる

マスターズ代表理事渡辺氏の朝礼挨拶

中小企業総合展

2013年11月1日 金曜日

平成25年10月30(水)・31(木)・11月1(金)
会場:東京ビッッグサイト西館3・4にて 「中小企業総合展」が行なわれ、ハマウレマリンが出展いたしました。
中小企業総合展とは経営革新等に果敢に取り組む中小・ベンチャー企業が、自ら開発した新製品、サービス、技術等を展示・紹介し、販路開拓、業務提携といった企業間の取引きを実現するビジネスマッチングを促進することを目的として開催されるイベントです。

小松島市消防本部ウレタンボート450訪問

2013年5月20日 月曜日

130520komatusima22130520komatusima17130520komatusima33

小松島市消防本部ウレタンボート450訪問

中部ライフガードTEC 2013 に 出展致します

2013年5月13日 月曜日

2013年 5月24日(金曜日)5月25日(土曜日)に
愛知県名古屋市のポートメッセ名古屋(名古屋市国際展示場)で行われます。

防災・減災・危機管理展に出展致します。

 

ジャパンインターナショナルボートショー2013出展

2013年3月11日 月曜日

2013 年3 月7 日(木)から10 日(日)までの4 日間にわたり、

パシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリーナにおいて開催いたしました

『ジャパンインターナショナルボートショー2013』(第52 回)

主催:社団法人日本舟艇工業会に出展しました。

期間中38,140 名(2 会場合計)のご来場者がありました。

 

このイベントはニューモデルなど多種多様なボート、ヨット、水上オート

バイ等210隻の展示・販売を中心にボート免許やマリーナ等マリンジャーの

最新情報を集約した総合マリンレジャーショーです

 

当社からもウレタンボートAU450X救命艇UB4622Cなどを出品しました。

 

ボートショー2013 パシフィコ横浜

ボートショー2013 開会式

ボートショー2013 浜口ウレタンブース

静岡災害リハビリテーション研究会 出展参加

2013年3月11日 月曜日

2013年3月10日(日曜日)静岡県男女共同参画センター あざれあ 大ホール・小ホールで行われた静岡災害リハビリテーション研究会に出展参加して来ました。

 

今回の研究会のテーマは

災害時により良い連携を目指して ~ 今 私たちに出来ること ~

 

講演会 想定されるいる南海トラフ超巨大地震とその備え

里村 幹生様(静岡大学理学部地球科学科、静岡大学防災総合センター)

 

東日本大震災時の大崎市の保険師活動と他職種との連携について

大谷みち子様(宮城県大崎市民生部健康推進課)

 

ボランティアからの提言

 

シンポジウム

が行われました。

 

当社はフローティングプロテクター/車イスウレタンフロートを出品

多くの来場者の方からのお質問・ご要望などお伺いしました。

静岡災害リハビリテーション研究会

静岡災害リハビリテーション研究会

静岡県東部地区に展示機展示のお知らせ

2013年2月27日 水曜日

ウレタンボートのAU300X-Cが

静岡県東部地区のジャンボエンチョーさんで展示されています

 

展示店舗は

ジャンボエンチョー 沼津店  展示終了 3/20まで

http://www.encho.co.jp/tenpo/ten03.html

ジャンボエンチョー 富士店  展示終了 3/16まで

http://www.encho.co.jp/tenpo/ten01.html

 

みなさまの近くで 実際のウレタンボートを見て頂き

体験して頂くことが出来ます

是非 この機会に上記ジャンボエンチョー 2店舗まで

足をお運び下さい。

第17回「震災対策技術展」に出展しました

2013年2月13日 水曜日

今月7・8日に内閣府(防災担当)/国土交通省/気象庁/他および震災対策技術展実行委員会主催の「第17回震災対策技術展」がパシフィコ横浜で開催された。
各ブースでは企業の震災対策における最新技術が出展された。
入り口の前でひときわ目立っていたのが、「災害初動支援車」だ。
多人数乗れる救命艇にも注目/大人が26人も乗れる全長6.5メートルもある津波シェルターも人々の関心を集めた。
非常食や簡易トイレといった市民生活に直接結びつくグッズから建物の耐震強化技術、警報システムまで様々な技術が公表され、災害への対策を知ることで安心を得られるのはもちろん、自分や家族を守る防災知識もブラッシュアップすることができるイベントであった。

震災対策技術展会場入口

震災対策技術展会場入口

車イスウレタンフロート展示

車イスウレタンフロート展示

NHK取材を受ける車イスウレタンフロート

NHK取材を受ける車イスウレタンフロート

ダイハツ「災害初動支援車」

ダイハツ「災害初動支援車」

浜松市南消防防災訓練に車イスフロートが参加

2012年11月18日 日曜日

浜松市南消防防災訓練に車イスフロートが参加

平成24年度自主防災活動推進大会に静岡県防災品普及協会で出展参加

2012年11月11日 日曜日

平成24年11月11日(日曜日)に静岡県主催による平成24年度自主防災活動推進大会
静岡県防災品普及協会に出展参加しました。
会場の焼津文化会館大ホールでは
・多様な人々の視点を活かした自主防災組織の取り組みや、
地域防災力の強化などを発表
・静岡県地震防災ポスターコンクール受賞作品展示
・防災用品(地震防災グッズ、資機材展示販売)同時開催
などが行われました。

大ホールでの講演発表

防災品展示

「水陸両用水難救助艇シーレッグス」 発表試乗会開催「SEALEGS 6.1MRIB」[SEALEGS 7.1MRIB]の2艇を発表

2012年11月7日 水曜日

平成24年11月6日(火)・7日(水)、会場:はまなこ・むらくし海の駅(ボートクラブカナル)にてシーレッグスジャパングループ主催による

「水陸両用水難救助艇シーレッグス」   発表試乗会開催および「SEALEGS 6.1MRIB」[SEALEGS 7.1MRIB]の発表が行われました。

試乗会開始に合わせて、「SEALEGS」の製造国であるニュージーランドの大使館よりご出席いただき、浜名湖試乗会のオープンセレモニーが開催されました。デモでは陸上走行、海上走行、陸上から水上への着水、水上から陸上への上陸など、SEALEGSのすばらしい性能を試乗体験していただきました。

オープニングセレモニー風景

地上走行デモスタート

スロープより海に入るシーレッグス

体験者を乗せて快走する6.1RIB

2012フェスティバルTOYODA(インターナショナルフェスタ・防火フェア 共同開催)

2012年11月5日 月曜日

平成24年11月4日(日)アミューズ豊田にて磐田市商工会主催の「2012フェスティバルTOYODA(インターナショナルフェスタ・防火フェア 共同開催)」が開催されました。
当日は魅せる・遊べる・学べるものを幅広く企画。地域文化として、よさこい、地域ジュニアブラス、バトントアリング等、餅拾い体験等・大人から子供まで大いに楽しめました。
《津波対策用救命胴衣》フローティングプロテクターや車椅子フロートなど、津波対策について大変興味を持っている方がたくさんいらっしゃいました。

障害者コーナー展示

衆議院議員の小山のぶひろ議員が来訪

「第43回大府市産業文化まつり」フローティングプロテクタ−展示・披露

2012年10月28日 日曜日

平成24年10月27日(土)・28日(日)、大府市における産業と文化の振興のために、昭和45年の市制施行と同時にスタートした大府市産業文化まつりに出展。

浜松からハマウレチームは《津波対策用救命胴衣》フローティングプロテクターと《穴が空いても沈まない》ウレタン注入ボートを出展。
多くの皆さんからお問い合わせを頂きました。

ビジネスセンター・サン展示ブース

キャビン付きウレタンボートは収納力抜群!

子供たちには遊具イメージで大人気!

(主催:大府市・大府市教育委員会・大府商工会議所・JAあいち知多)

袋井市で開催された「第8回袋井市ふれあい広場」に出展しました

2012年10月24日 水曜日

2012年10月20日、社会福祉法人 袋井市社会福祉協議会が福祉のまちづくりの推進を目指し、障がい者や高齢者、青少年らが一堂に会し、競技やイベントを通して交流し、相互理解を深めるイベント「第8回袋井市ふれあい広場」に、フローティングプロテクターや車椅子用フローティングプロテクターのプロトタイプを展示し好評を博しました。

東京ビッグサイトで開催された「危機管理産業展2012」に出展しました

2012年10月19日 金曜日

2012年10月17日〜19日、東京ビッグサイトで開催された「危機管理産業展2012/RISCON TOKYO」に出展、フローティングプロテクターやHDボートの他、陸上を走行できる船「SEALEGS(シーレッグス)」の展示、デモンストレーションを行い好評を博しました。

RISCON TOKYO 2012会場入口風景

ニュージーランド大使館商務部参事官ベンジャミン・ウィルソン氏の挨拶でシーレッグスの日本初のお披露目が始まる

ニュージーランド国旗をつけたシーレッグスの勇壮な姿

東京都消防庁の職員搭乗の陸上走行体験試乗風景

人を救助した時に載せる担架が船体にセットされている

テレビでお馴染みの防災士・危機管理アドバイザーの和田隆昌氏が訪問して下さいました。

 

危機管理産業展レポート

2012年10月17日 水曜日

121017kiki58

危機管理産業展でのシーレッグス

121017kiki54

危機管理産業展でのシーレッグスデモ

第7回 半田山車まつりに出展しました

2012年10月7日 日曜日

平成24年10月6日(土)・7日(日)に開催された「第7回 半田山車まつり」に出展しました。
会場は半田市市役所周辺〜半田運河〜JR半田駅前〜名鉄知多半田駅前。主催は第7回はんだ山車まつり実行委員会 共催 半田市。
5年に1度のはんだ山車まつり、半田の山車文化、伝統の素晴しさを満喫。

愛知県では初めての展示で注目の的

地元のFM局の取材に応える城田氏

2012年8月23日新居マリーナにて救命レスキューボックス実証実験が行なわれました。

2012年8月23日 木曜日

2012年8月23日新居マリーナにて湖西市主催による救命レスキューボックス実証実験が行なわれ、ハマウレマリンからは緊急水害対策用ボートAU300Xキャビン仕様と、津波対策用救命胴衣フローティングプロテクターが展示され、AU450Xの走行試乗テストが行なわれた。
通常の空気のみのインフレータブルボートに比べ、硬質ウレタンが船底とサイドに注入された船体は安定性を増し、その走りと水キレの良さに試乗者から納得の声が聞かれた。
その活用の可能性にはレスキュー隊員からも推薦の声が聞かれた。

浜名湖ミニボートスクールが開催されました

2012年8月19日 日曜日

8月18日(土)19日(日)の両日浜松市の浜名湖頭脳センター及びカナルボートクラブにて
「浜名湖ミニボートスクール」が開催されました。

 

※浜名湖ミニボートスクールとは
2馬力以下のエンジンで艇長3メートル未満の船はボート免許が無くても運転できることをご存知ですか。
無免許で乗れるといっても、基礎的な航行知識・技術を知らなければあまりにも危険すぎて操船する事はできません。
一般的に公海では、細かい航行規則が定められていますので、出港するには必要な基礎知識・技術を勉強していただきます。

●ココをクリックして開催案内と申込書をダウンロード!!

海にもっと親しんでいただくために 浜名湖ミニボートスクール開催中!

2012年8月7日 火曜日

2馬力以下のエンジンで艇長3メートル未満の船はボート免許が無くても運転できることをご存知ですか。
無免許で乗れるといっても、基礎的な航行知識・技術を知らなければあまりにも危険すぎて操船する事はできません。
一般的に公海では、細かい航行規則が定められていますので、出港するには必要な基礎知識・技術を勉強していただきます。

ココをクリックしてPDFパンフレット&申込書をダウンロード!!