2016年3月 のアーカイブ

川口市消防局:荒川・東北本線鉄橋東側エリアでの ウレタン注入ボートAU380W運用及び走行デモ実施

2016年3月15日 火曜日

日 程/平成28年3月15日(火)

主 催/川口市消防局本部

午後一番より川口市荒川水域で航行テストを開始したいと の要請により、3月15日まだ暗い朝5時、AU380W+ジェット船外機25hpを乗せ浜松西インターから出発する。早出の甲斐合って11時頃には到着す る。1時よりウレタン注入ボートの概略説明を終え、堤防より川縁のボートをおろすスロープ現場迄を消防士の方々の手押しにより移動し出艇させる。川口消防 各隊の方々に乗船体験していただいた。定員5人と言う事もあり、5人載ってのAU380Wの向かい風の中での走航は、床面がフラットと言う事もありスピー ドは期待できないスローな走行であった。

 

08

走行デモ開始のご挨拶

07

浜口社長によるウレタン注入ボートの説明

06

スロープより出艇へ

05

ウレタン注入ボート走行体験を終えて

豪雨災害などの救助支援艇として 浜松市消防団へ「多目的ボート2711」を寄贈

2016年3月8日 火曜日

日 程/平成28年3月8日(火)

場 所/浜松中消防署本署

2015年9月8日台風18号の接近により浜松南を中心と したエリアに豪雨をもたらし、可美地区をはじめ浜松南地区では床上浸水となった箇所があり、住民の方々の緊急避難などの要請がでた。この豪雨被害による ニュースに対し、当社の製品で何らかの支援ができないかと浜松市問い合わせさせていただき、浜口ウレタンでは救援用支援ボート開発に取り組んでおる現状を 踏まえ浜松市消防団に対して、当社の多目的支援ボート2711ハマウレ号を救助支援などにお役立ていただければと贈呈させていただきました。

 

10

浜松市消防署署長より感謝状を受ける

09

寄贈された多目的ボートの説明をする浜口社長

ジャパンインターナショナルボートショー2016

2016年3月6日 日曜日

日 程/平成28年3月3日(木)~6日(日)

場 所/パシフィコ横浜・横浜ベイサイドマリーナ

主 催/一般社団法人 日本マリン事業協会

出展各社による最新のボートやヨットが多数展示され、マリンライフを楽しむためのさまざまな情報も発信された。浜口ウレタンから水難救助用ボートAU420Wと多目的ボート2711、セーフティフロート、津波対策用救命胴衣「フローティングプロテェクター」が展示された。

 

16

救助用ネットの説明に聞き入る来乗客

15

AU420W船体と津波対策用救命胴衣