2016年10月 のアーカイブ

復興i-Land in 仙台イベントに ウレタン注入ボート出展

2016年10月30日 日曜日

日 程/平成28年10月30日(日)

場 所/仙台市青葉区勾当台公園野外音楽堂(宮城県庁前)

主 催/一般社団法人JASIA、防災・環境 復興 i-LAND実行委員会&ORI☆姫隊復興支援プロジェクト
防災・環境 復興 i-LAND実行委員会&ORI☆姫隊復興支援プロジェクト

東日本大震災6年目を迎えた被災地仙台がホスト役となり、災害を乗り越え未来に向けて「防災・環境」をテーマに華やかに開催された。ハマウレマリンから水難救助の為に開発された「ウレタン注入ボート」と津波対策用救命胴衣「フローティングプロテクター」が出品された。

4

名取・閖上復興堤防で浜口社長と名取復興支援協会理事長の太田氏

3

会場内ステージでフローティングプロテクターの安全性をご紹介をする浅見氏

2

浅見副会長から防災についての説明を受ける静岡市駿河区川原自治会連合会の皆様

 

◆ハマウレボートの商品詳細ページヘ

◆フローティングプロテクターの商品詳細ページヘ

高知県南国市防災センターへAU450納品

2016年10月27日 木曜日

日 程/平成28年10月27日(木)

場 所/前浜防災コミュニティーセンター(南国市)

主 催/南国市

高知県南国市の前浜防災コミュニティセンターへハマウレボートAU450を納品しました。AU450は全長4.5メートル、幅1.5メートル、定員6名となります。
南国市は南海トラフ地震発生時に津波等の災害が予想される地域です。絶対沈まないこの水難救助ボートが災害時には必ず役立ちます。

3

工場(静岡県浜松市)からトラック荷台に載せて出発します

4

前浜防災コミュニティセンターへ無事納品完了

◆ハマウレボートの商品詳細ページヘ

『津波に負けない!!まいさか 防災フェア』出展

2016年10月23日 日曜日

日 程/平成28年10月23日(日)

場 所/舞阪町往還通り

主 催/NPO法人舞阪防災会議

地元、浜松市舞阪町の「つなみにまけない」防災イベントにハマウレボート(水難救助ボート)とフローティングプロテクター(津波対策ジャケット)を展示してきました。浜松市の消防隊員が自主防災隊へ救助の動きの指導や、震災地を取材した新聞記者の講演もあり勉強になりました。防災意識を高めるイベントには今後も協力していきたいです。

1

自主防災隊による家屋倒壊を想定した救出訓練の様子

2

ハマウレボートAU420Wとフローティングプロテクターを展示しました。

◆ハマウレボートの商品詳細ページヘ

◆フローティングプロテクターの商品詳細ページヘ

沖縄県各消防本部へデモンストレーション

2016年10月14日 金曜日

日 程/平成28年10月13日・14日(木・金)

場 所/浦添漁港、名護漁港

主 催/浦添市、名護市、本部町・今帰仁村、金武地区 各消防様

沖縄県の浦添市、名護市、本部町・今帰仁村、金武地区の消防様にハマウレボート(水難救助ボート)を紹介しに行ってまいりました。
沖縄では海での救助要請が想定されるので実際に海上での走行デモを実施しました。沖縄にもサンプル艇を置いていますので、デモンストレーションをご希望の方はお気軽にご連絡ください。

5

潜水隊員が近くを泳いでいても、プロペラが無い船外機は運転中でも安全

6

名護漁港にて隊員の方とスロープまでハマウレボートを運ぶ様子(平面の運搬は1人で可能)

7

浦添漁港にて浦添市消防本部様へハマウレボートの製品説明

8

浦添漁港にてスロープにて水面へエントリー

◆ハマウレボートの商品詳細ページヘ

危機管理展(RISCON TOKYO)2016出展のお知らせ

2016年10月3日 月曜日

日 程/平成28年10月19〜21日(水〜金)

場 所/東京ビッグサイト

主 催/㈱東京ビッグサイト

弊社では、来る10月19日(水)→21日(金)東京ビッグサイトで開催されます【危機管理産業展(RISCON TOKYO)2016】へ出展いたします。
このところの豪雨、台風、河川の氾濫、津波などの救助対策や避難対策におけます製品出展を計画しておりますので、ご多忙中のところ誠に恐縮ではございますが、この機会に是非ご来臨賜り、ご高覧頂きたくご案内申し上げます

image1

この機会にハマウレボートの実物をご確認ください。お待ちしています。

 

名称未設定-1東京ビッグサイト西1ホールの1M37エリアに展示します。